吟遊詩人のようにピアノで唄いたい  アマチュアピアノ弾きのピアノに関する雑感を綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
アレクシス・ワイセンベルク(もちろん知らなかった)のラフマニノフ前奏曲全集を聴いた。
たまたまジャケットが見えたのと、割安だったという購買理由は内緒で。


すごいわ、この人。
クリアな音色、輝くような轟音にレンジの広さ。

3-2、23-1、4、6、10、32-4、5、7、10、11、
この辺りのゆったり歌うような演奏はあまり好みじゃなかったかな。
特に23-4や23-6はテンポが速すぎてね・・・。
でも技巧系の曲は凄まじいくらい素晴らしかったです。
(速い曲の方が朗々と歌ってると個人的には感じた)

23-2、32-13などはオススメです、久しぶりに感動したかも。
それと32-12・・・もうね、これ聴いたら自分のピアノが児戯に等しいと思うほど良かったです。

ラフマニノフの前奏曲をお求めでしたらぜひぜひ。


スポンサーサイト
[ 2008-11-24 (Mon) 19:37 ]   Comment(0)
   Category:CD聴いてみた
新年度が始まりましたね。
ちょっとブログを放置してしまいそうなので
つれづれなるままに記事書いてみます。




[ 2008-04-02 (Wed) 06:50 ]   Comment(4)
   Category:CD聴いてみた
インベンション・・・取り組み始めてふと思った。
プロのピアニストはどんな演奏をするんだ?と。

[ 2008-01-20 (Sun) 06:13 ]   Comment(4)
   Category:CD聴いてみた
ピアノソナタ2、3番、舟歌を聴いた。
一般のピアノ愛好家ならほとんどの人が憧れる人気曲(?)でしょうか。
Webなどで聴いた事はあったのだけどCDは持ってなかったので買ってみました。
奏者はマウリツィオ・ポリーニ
誰にするか棚の前で2、30分くらい迷ったんですよね(笑)

[ 2007-12-16 (Sun) 06:54 ]   Comment(0)
   Category:CD聴いてみた
クラシックのピアノ曲、ほぼ無限にありますよね。
「もう、全部弾いちゃった(聴いちゃった)」とはならない意味でです。
ラッキーです、ホントに。

クラシックピアノを始めたのが大人になってからなので
知識、経験がまだまだ乏しいのです。
なので出来るだけたくさんの曲を聴くようにしています。
アマチュアにとってはプロのピアニストの
素晴らしい音楽を聴くのは大事なことだと思いますしね。
(弊害があるとしたらイメージばかりが先行してしまう事かな?)
[ 2007-08-28 (Tue) 00:08 ]   Comment(2)
   Category:CD聴いてみた
聴いてます、クラシックを。
といってもピアノ独奏ばかりですが。

[ 2007-07-03 (Tue) 05:32 ]   Comment(6)
   Category:CD聴いてみた
ブルーノ・リグットのショパン・ワルツ集のCDと
クラウディオ・アラウのベートーベン「悲愴」「月光」「熱情」の入ったCDを買ってきました。
図書券の扱い方で業界内でもめにもめたあの古本屋(音楽CDやゲームも置いてある)にて。

500¥と750¥で・・・定価の半額でしたがどちらも素敵な演奏だったのです!(値段は関係ないですね)

これまでに聴いたのも合わせて少し感想でも書いてみます・・・
当たり前ですが、かなり個人的な意見なので間違いもあると思います。

左右されないで下さいね(笑)
[ 2007-05-09 (Wed) 00:38 ]   Comment(6)
   Category:CD聴いてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。