吟遊詩人のようにピアノで唄いたい  アマチュアピアノ弾きのピアノに関する雑感を綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
無い!!

ああ、インヴェンションの話です。
インヴェンションをこんなに長く弾いていたく無いのですが、
一応レッスンで「修了」と認めてもらえないとね。
(と言いながら勝手に5番も弾いてますが)
そのレッスンが月1だから仕方ないのですよ。

13番(あれ??まだやってたの?)はたま~に集中的に練習しているのですが、どうも統一感に欠ける。
とりあえずお暇な方は下記リンクからどうぞ。




インヴェンション13番(1ヶ月前)


インヴェンション13番(今回)



スポンサーサイト
[ 2008-07-06 (Sun) 17:53 ]   Comment(5)
   Category:録音アップの記事
まだ発表会で弾くノクターン8番も終わってないけど次はこの曲にしようと思います。

salut d’amour
(最後まで通しました)

はい、超有名曲です。
ゆるゆるテンポですが原型は留めていると思います。


先日、モーツァルトかベートーベンを次の曲に!と思って楽譜を探しに・・・
K.332とかop.2-1辺りにしようかな~、なんて考えてました。
その時にこの曲がお店でかかってたんですよね。(ヴァイオリンとピアノのデュオで)


探してみたらピアノ独奏譜、ありました。
ちょっと弾いてみると・・・

”やはり有名曲というのは愛される理由がある”というところでしょうか。
ウェブで色々な演奏を聴いてみたけど、

ピアノ、ではなくヴァイオリン演奏がやはり一番似合う!
ピアノは鍵盤押した後は音色とか(?)一切変えられないから仕方ないよな~(当たり前)


ついでにインヴェンション5番も録音してみました。お暇な方はどうぞ。
う~ん、5番はまだ(?)イマイチ魅力が解らないな。

(特にラストの右手、こんなんでいいのか!?なんかチャルメラみたいだな)
[ 2008-07-10 (Thu) 00:05 ]   Comment(0)
   Category:ピアノあれこれ
以前に勧められたコンクールを聴きに行って来ました。
(私は結局出ませんでしたが)

というのもピアノの知り合いが一般部門で出場したんです。
かなりこじんまりとした地域コンクールのような感じで、
上に書いた一般部門(音大等を卒業していない18歳以上のアマチュア)は2日間の予選で約20名。


聴いていていくつか感じた事を独断と偏見で。

・中学生以上くらいは自由曲のみなので、優劣を付けづらいというかなんというか。
特に一般部門は曲そのものの技術的難易度(あくまで一般的に)があまりにも違うの。

例えば、
ドビュッシーのベルガマスク組曲「プレリュード」の後に、
ショパン ソナタ3番1楽章、

極端に書きますが、両者が本当に素敵に(抽象的過ぎ)弾いて、ノーミスだったらどうなのだろうか?


その辺が何を以って「優」とするのか良く解らなかった。
(ま、審査員の判断でしょう・・・結果は翌日以降なので気になるところ)

・改めて思った事だけど、本番演奏はあせってしまう演奏が多かったように思う。
フェルマータが全然無かったり(あるはずの箇所に)、最後の音がかなり短かったり(好みや狙いはあるにせよ)
人のふり見て我がふり直せって事です


「コンクール」だからか??、上手な人は山ほどいたけど、
個性的で魅力的な演奏をした人は少なかったような・・・・。
ノーミス演奏をもちろん目標だけど、コンクールでなく人前で弾く時にはやっぱりそれ以上に大事なモノがあるな~、と感じました。


今回の予選結果を確認して、ある程度納得出来たら来年は挑戦してみようと思ってます。

[ 2008-07-13 (Sun) 22:37 ]   Comment(4)
   Category:ピアノあれこれ
ノクターン8番、差し替えました。
うーん、右手がうるさい(左手が聴こえない)かな~?

少ない時間の練習ながらも少しづつ良くなって来ている!!と、思い込みたい(笑)
が、録音状態が悪いのかピアノの状態が良くないのか、


ハーモニーが整っていない・・・・気がする。
音が薄汚れている(?)感じ。


おそらく上2つの理由ではなく、
ピアノを弾く基本的な動作やタッチがイマイチだからなんだろうけど、
聴いている方は音の重なりや響きが気持ち悪いはずだと思う。

本番まで1ヶ月を切ったところだし、まだまだ時間はある(って言ってたらあっという間)。
といより実は本番の日の予定を空けられるかが一番心配だったりします(笑)
お時間のある方は良かったらお聴き下さい。
さらにお暇な方は忌憚の無いご意見をお願い致します!
[ 2008-07-19 (Sat) 21:21 ]   Comment(6)
   Category:録音アップの記事
本番前の最後の録音です。

というのも、録音ばかりしていると「弾けていない箇所」をないがしろにしたまま弾いてしまうんですよね。
それに既に2,5ヶ月くらい弾いているから随分飽きて来たかも(笑)


以前に感想を頂いた通り、左右や全体のバランスはもう少し改善したいところ。
所々で音を外してたり連符もイマイチですが、本番でこの録音くらいの演奏が出来れば自分には満足かな。
(レベル低くてすみません)



一つ嬉しい事があって当日の予定が空きました。(い、いまさら?)
最後のレッスンは行けないようだけど・・・(それで出演していいのかな?)
[ 2008-07-29 (Tue) 12:59 ]   Comment(2)
   Category:録音アップの記事
レッスンではツェル30、2声インヴェンション、と自由曲1曲(今はノクターン8番)を扱っています。
少し前の記事にも書いたように今は「愛の挨拶」を自主練習中。



で、もう1曲譜読みを始めました。

ある程度通して弾けるようになるまでブログに書かないでおこうと思ったのですが、
やはり宣言しないと、集中力がアップしなさそうです。
(このブログを始めたのもそういう理由からですしね)


で愛の挨拶の時のように、ちょっと弾いてみました。
前回と同じく現時点では2日で2時間集中譜読みでこのくらいだから、技術的にはなんとかなると思う・・・多分。

通した録音です。
知ってます?この曲(最後まで辿り着きました)

く、クロスリズムが出来てなくて気持ち悪い(笑)

初めて聴いた時は「美しくて切ない曲」、という印象だったけど、
楽譜を眺めたり実際に弾いてみると、「職人芸のように手の込んだ曲」
様々なところに美しい旋律が印象に残るように巧妙にちりばめられています。
私みたいな若僧には弾けない曲のような気もするけど(笑)レッスンで扱ってもらおうと思ってます。


そうそう、周りはどう思っているか解らないけど、
最近自分には「指回り系の曲」は特に向いていないのではないかと・・・
といってもゆったりした曲が得意とも思えないんですけど(笑)
[ 2008-07-29 (Tue) 17:45 ]   Comment(1)
   Category:録音アップの記事
久しぶりに自分の録音を一通り聴いてみた。


「バッチリ弾けてるじゃん!!」と思う演奏は見事に一つも無い!
しかしここ1年くらいで弾いた曲は、振り返ってみると自分が挑戦したとは思えない程、
中規模で難易度も高い曲(自分にとっては)に無謀にも挑戦している。

ブラームスのラプソディ2番やリストの愛の夢3番、ショパンの即興曲1番などは、
録音を聴き直すと特に酷くて、なんというか必死で頑張っている自分の姿が思い浮かんで微笑ましい(笑)
悲愴3なんて、「おお~!無理してテンポ上げて頑張ってんな~」と聴きながらニヤニヤしてしまう。
※ニヤニヤしてしまうのは自分を褒めていたりカッコいいと思っている訳ではありません。

ちなみに過去に弾いた曲は今は90%弾けません!
これからもレパートリーなるものは大幅に増えては行かないでしょうけど、その辺は一向に気にしていません。


レパートリーになって行かないと考えると自分の演奏の記録が残っているというのは結構大事なことですね。
振り返って自分の演奏を聴いてみると、自分が少しは成長しているのが解りますよ。

[ 2008-07-31 (Thu) 22:01 ]   Comment(1)
   Category:独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。