吟遊詩人のようにピアノで唄いたい  アマチュアピアノ弾きのピアノに関する雑感を綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
先生宅へ連絡して、本番までにレッスンに伺えない事をお伝えしました。


・・・・「そうなんですか~、大変ですね~、じゃあ当日お待ちしてま~す」

実はレッスン僅か2回です。
どっちの弾き方のほうがイイ感じか?を質問したい箇所がいくつかあったので、
そういう部分は不安が残ります。


うーん、危険なかほりがする。
スポンサーサイト
[ 2008-08-05 (Tue) 22:50 ]   Comment(0)
   Category:独り言
前に書いた記事の曲・・・
そういえば曲名書いてませんでしたね。

ブラームス 間奏曲118-2です(8/8再録音しました)


後半のコラール(でいいのかな?)の最後で、ちょっと違う音弾いてますけど。

録音を自分で聴いて思ったのは、クロスリズムの曖昧さです。
右手が3連符みたいになってしまっていて、
取り直した録音はちょっとはましかな?

き、気持ちが悪い(笑)


そしてコラールの前後にあるこのクロスリズムのセクションには、
いろんな旋律が散りばめられている。
高音にも出て来れば、中音域にも出てくる。
どの音を強調するかは最終的には自由だしセンスだと思うけど。
弾き手が意識して、「この音域の旋律を聴かせたい」と聴き手が解る弾き方をしたいと思っています

9月の最初の練習会で初披露となりそうです!

いや~、ホントに名曲だな、噛めば噛むほど味が出るって感じです。
[ 2008-08-05 (Tue) 23:10 ]   Comment(0)
   Category:録音アップの記事
ブラームス 間奏曲・・・勝手に修(終)了という事にします。

演奏ページの録音や過去記事のリンクも貼りかえてます)


レッスンで聴いてもらおうと考えていましたが、
いつになるか解らない次のレッスンまで弾き続けられないかも(笑)

この曲は1年ほど前に譜読みした時は、実は全く歯が立たなかったんです。
でも今回は形になって来るのが早かったです。

その理由として考えられるのが・・・

*以前とは意気込みが違う(形にしてやる!という気分)
*指の独立性が少しアップした
*譜読みの力が以前より付いた

おそらく全部の理由が重なってるのだと思います・・・というか思い込みたい。
もう少しだけ整理して、レパートリーにしておきたいな~、と考えてます。

一応気を付けているところ
*慣れて来ると弾き飛ばしたくなって来るのを必死に抑えて・・・ます。
*特に和音を叩かないで弾こうと・・・してます(一応ね)
*やさしく抜く音を大事に・・・しているつもり。

もっと改善したいところ
*コラールのところでしょう、右手ソプラノを大事にしたいし(途中左手ソプラノにも旋律が・・・)
1拍づつブツブツ切らないで弾きたい。(もっと大きくフレージング出来るはず)
*クロスリズムがまだまだ怪しい
*「終了」なんて書いてるけど65小節~のespr.は弾き込めばまだまだ良くなる。
じゃあ弾き込めよって言わないで(笑)



エルガーの愛の挨拶は後半部分、意外と(?)苦戦してます。
ある程度のテンポで弾こうとすると技術的に難しいです・・・うーん、予想外。
(こちらも過去記事のリンクは貼り変えてますが・・・微妙です、かなり)

そういえばこの2曲を弾いていて思ったのが、
上手になれば技術でカバー出来るんだろうけど、やっぱり自分は手の大きさに助けられていると感じました。


[ 2008-08-07 (Thu) 23:08 ]   Comment(8)
   Category:録音アップの記事

本番のおさらい会まで後1週間。
結局ノクターン3回目のレッスンに行かずに本番を迎えることになりそう。

「おさらい会」なんて書いてますが「発表会」です。

今の先生はレッスン関係だけでも年2回発表の場をつくっているようです。
その「おさらい会」・・・とっても疑問な事があります。


[ 2008-08-10 (Sun) 00:01 ]   Comment(2)
   Category:ピアノあれこれ
一応色々と考えながら弾いてる証明を。



ネット譜をペイントで落書きしただけなので見ずらいですけど。
[ 2008-08-11 (Mon) 01:50 ]   Comment(0)
   Category:ピアノあれこれ
一応第2弾。

[ 2008-08-11 (Mon) 01:51 ]   Comment(2)
   Category:ピアノあれこれ
アドレス変えました。
過去記事のリンクは面倒過ぎて変えてませんが、サイドのリンクは貼り替えてます。

無料のwebスペースを変えた理由は、単に容量が足りないからです。
新しくしたサイト(といっても以前のページのソースを丸写ししただけ)は、
容量も300MBと多いのですが、デメリットはプロテクトがかかっていて直リンクが出来ないのと、
アクセスした時にポップアップ広告が出てしまいます。


一応新しいページはこちらになります。(中身は全く同じだけどね)


で、記念に間奏曲を録り直しました。
ノクターンそっちのけで練習しているおかげで以前よりスムーズに弾けるようになったかな。
[ 2008-08-11 (Mon) 01:54 ]   Comment(3)
   Category:ピアノあれこれ
今日は本番です。
ノクターン8番は長期間弾き過ぎたせいか(?)崩れて来ている気がする、のは気のせいか。
なんとか48連符を乗り切れればな~・・・。



まだ本番は終わってないけどその後の予定。
本番1週間後にレッスンをお願いしています。
その日は間奏曲118-2を弾くつもりだけど、その他もう1曲を考え中。


苦手克服の願いを込めて指回り系且つ派手な曲(笑)を考えてます。
第一候補はグリーグのホルベルク組曲の前奏曲、

もう一つは相当無謀な挑戦だけど、ある作曲家の前奏曲(集)から思いついてます。
こっちは超指回り系で超ド派手なプレリュードばっかり。
曲集中には「根性」と「気力」と「忍耐」で譜読みすれば少し雰囲気を出せる曲もあるかも。


その他の候補は前奏曲ではないけど、ショパンエチュード10-1とか・・・
ちょっと弾いてみたんですけど、早いテンポで弾かなくても(その前に弾けないし)手全体や手首の脱力にかなり効果的な感じなんですよね


次回レッスンで色々と相談してみよう。


本番の感想などは大事故を起こしたとしても書きますので~。
[ 2008-08-17 (Sun) 01:41 ]   Comment(0)
   Category:ピアノあれこれ
ただいま~。

昨日、ちょっとホールで弾いてきました。
今回は今までに無く緊張したんですよね、出演回数を重ねる度に緊張が増してます。

まず私信です。
お忙しい中来て下さったイエネコさん、kumoriさん、果穂さん(連絡頂いた順)、とサークルの方(来てたのかな??)
本当にありがとうござました、心強かったです(と同時に緊張したような・・・笑)


出来はですね・・・練習でもしなかったような細かいミスを連発、致命的な音間違いもいくつか。
おまけに練習で弾けなかった箇所は当然弾けず。
技術的な不安と緊張の中で自分の音楽に没頭出来た瞬間(ミスのことなど気にしない瞬間)がゼロに近いほど無かったです。
とにかくビビってカラダに力が入り過ぎて右手タッチがな貧弱だったな~。
(予定通り勝手にオクターブで弾いている低音部分あります)


とまあ、ネガティブでマイナスな事ばかり書きましたが、終わってから悔し泣きするような出来ではなく(というか泣かないし)、人前演奏としたら自分のレベルでは十分だったかも知れません。



で!!

勇気のある方だけさっそく追記から本番の録音をお聴き下さい。
(今や録音公開ブログみたいになってるからイマイチだったからと言って公開しない訳にはイカンでしょう)
舞台袖にレコーダー置いたままの録音なので、前後カット、ボリュームだけ編集しました。


他の先生方の演奏の感想や演目、本番後の軽い打ち上げの話はまた今度書きます。
私の先生のお言葉は「持ち味が出ていて良かったと思います」と。
自分の持ち味ってなんだろ?と少し邪推しつつも、レッスン2回で大事故を起こさなかったのは先生もホッとしたことでしょう(笑)
[ 2008-08-18 (Mon) 06:28 ]   Comment(11)
   Category:オフ会・発表会
本番後2,3日はブログを初めて以来のすごいアクセス数になってました。
ランキングなどに参加してた時よりも・・・ま、すぐに閑散とすると思いますが(笑)
みなさん、ご心配(?)ありがとうございました。


すぐにお願いしているレッスンでは、前にも書いた通りブラームスを弾こうと思ってます。
と、その後なんですがレッスンで扱う曲は先生と相談して決めるつもりなんですが・・・
第一候補としてはフォーレのノクターン4番を再リクエストしようかな?と。

少し前にも記事を書いたんですけど、レッスン外で、とある作曲家の前奏曲集から1曲挑戦します!
前奏曲集といえば、ショパン、ドビュッシー、ラフマニノフ辺りを想像しますが違います。

それは・・・
[ 2008-08-20 (Wed) 06:45 ]   Comment(4)
   Category:ピアノあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。