吟遊詩人のようにピアノで唄いたい  アマチュアピアノ弾きのピアノに関する雑感を綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
音源を聴いてしまった。
某動画サイトで前奏曲32-12を。


そう、ホロヴィッツのラフマニノフです。
この人のピアノは音の消え際、余韻が異常なほどに美し過ぎます。
右手が早過ぎて何を弾いてるのか良く解らないところもあるけど(笑)
ただ「好みなの?」と聞かれると「いえ、あまり!」と即答します。


うん、素晴らしく偉大な個性が光っていた事だけ記憶に留めておいて演奏は忘れてしまおう。
(と書いてはみたけど彼の演奏が頭から離れない)笑

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
スポンサーサイト
[ 2008-10-31 (Fri) 18:01 ]   Comment(0)
   Category:ピアノあれこれ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pianistpianist.blog84.fc2.com/tb.php/173-74362494
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。