吟遊詩人のようにピアノで唄いたい  アマチュアピアノ弾きのピアノに関する雑感を綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
3か月ぶりにレッスンに行って来ました。
またしても直前予約で(ホント迷惑な生徒だな)

持って行った曲はリストとバッハのみ。
それもバッハは当分弾いてなかったシンフォニア。

バッハは何故かスムーズに弾けた気が。
「レッスンだから丁寧に弾こう」という気持ちが強かったからかな。
普段から「いつも本番」くらいの気持ちで弾かないとなぁ、と。

リストもまずまず。
いつも通り「よく弾けてます~」とおっしゃる後に(笑)
1時間くらいかけて聴いて頂きましたが、やっぱりレッスンでは独りだけで弾いている時には気付かない大きな音楽の流れを客観的に話してくれます。
そしてそれは本当は楽譜から読み取る事が出来る部分ばかり。

そう、自分は「読んで無いんだなー」と痛感する瞬間。
先生にピアノを聴いて頂くと、もっと素晴らしい音楽になりそうな気分にさせてくれます。
(実際に出来るかは自分次第ね)

・・・レッスン後、色々とお話しました。
まず夏のおさらい会。
ご興味のある方はまたメールなどでご連絡下さい。

そして新曲。
ベトソナを弾きます。(もう逃げないつもり!?)

あとレッスン前にリストを録音したのですがまた近日中にでも載せますので良かったら覗きに来てやって下さい。
今日はこのあたりで!
スポンサーサイト
[ 2009-06-02 (Tue) 20:54 ]   Comment(2)
   Category:ピアノあれこれ
written by モリス
こんばんは。

レッスンお疲れ様です。
先生に聴いていただいて、リストがさらに良くなりそうとは楽しみですね。

次はベートーベンのソナタですか。
とらいあんぐるさんのベートーベンは、悲愴以来でしょうか?
こちらもぜひ生で聴ける機会を楽しみにしています。
2009-06-03 (Wed) 23:07 Web [ Edit ]
written by とらいあんぐる
こんばんは。
レッスンに行くと、「もっと良くなりそう!」
というのが見えてくるので、本当は月1回くらい聴いて頂きたいのですけどなかなか。

ハイ、ベートーベンは悲愴以来です。
まだどの曲にするのかは決めていないのですが、ぼちぼち弾いてみようと思います!

2009-06-04 (Thu) 22:03 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pianistpianist.blog84.fc2.com/tb.php/222-ea6e7826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。